[~11/30]KADOKAWAのメディアミックス全史を無料配信

 電子書籍ストアBOOK☆WALKERにて、期間限定で電書版『KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展』が無料1で配信されています。

配信期間は2021年11月22日(月)00:00〜11月30日(火)23:59まで、期間中に無料購入していれば配信期間終了後も引き続き購読可能。2

あの頃カセットブック買ったなーとか、コミックコンプ途中であんななって(角川のお家騒動)当時全然訳がわからなかったよね。とかそうそう当時あれ読んでたよねみたいな感じで懐かしめました。
なかなかのボリュームなので、目次や検索で興味がある部分だけサクッと読むのもいいかもしれません。

火浦功関連としては未来放浪ガルディーンとセンセが遅筆だったことやなんかの記載がほんの少しだけあります。

■『KADOKAWAのメディアミックス全史 サブカルチャーの創造と発展』概要

内容
KADOKAWAとは何ものでどこに向かおうとしているのか? 「デジタル・メガコンテンツ・パブリッシャー」というビジョンの実現に向けて業態変革(トランスフォーメーション)を繰り返すKADOKAWAが、80年代のメディアミックス戦略に始まる激動の歴史をみずから紐解き、その試行錯誤の軌跡をたどる。

目次
はじめに
第Ⅰ章 八〇年代 「雑誌の時代」とサブカルチャーの発見と育成
第Ⅱ章 九〇年代 分裂から創業へ、危機から再生へ
第Ⅲ章 二〇〇〇年代 サブカルチャー黄金期へ
第Ⅳ章 二〇一〇年代 デジタル・メガコンテンツ・パブリッシャーへ
第Ⅴ章 KADOKAWAのネット・デジタル二〇年史
第Ⅵ章 KADOKAWAのグローバル展開二〇年史
第Ⅶ章 トランスフォーメーションの三〇年史
巻末の辞 創業七五周年を祝う 角川歴彦
あとがき
角川グループ略年表

刊行情報
著者:佐藤辰男
刊行:2021年10月27日
発行:株式会社KADOKAWA
価格:(非売品)

『KADOKAWAのメディアミックス全史』プレゼント!(BOOK☆WALKER)

プレスリリース(PRTIMES)

11月14日は火浦功65歳の誕生日

2021年11月14日(日)はSF作家火浦功65歳(1956年生まれ)の誕生日です。
火浦センセお誕生日おめでとうございます。
ちなみに65歳は緑寿1というそうです。

今年は火浦功作品の新作新刊情報はありませんでしたが
Twitter上で生存確認ができました。

2021年も残りわずかですが、生暖かく見守っていきましょう。
とりあえず今日は甘いケーキでもつつきつつ本棚から火浦功作品を引っ張り出すなり、最近ご無沙汰だった方は電子書籍で火浦功作品を検索してみるなりしてはいかがでしょうか?

Kindle火浦功作品。みのりちゃん&ファイナル・セーラー・クエスト(朝日新聞出版)50%ポイント還元(~12/17)

みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ
ファイナル・セーラー・クエスト【補完計画】

現在Amazonで開催中の『冬のKindle本キャンペーン』にて
朝日新聞出版の火浦功作品


「みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ」
  847円(獲得ポイント424pt)
「ファイナル・セーラー・クエスト【補完計画】」
  755円(獲得ポイント378pt)

が12月17日までの期間限定で50%ポイント還元。1
みのりちゃん、ファイナル・セーラー・クエスト共に現時点での全部入りになっています。
※購入時にはセール対象になっているか念のためご確認下さい

「みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ」収録内容
 第一話 マッドサイエンティストです
 第二話 タイムトンネルを掘る
 第三話 とっても素敵な電送人間
 第四話 いつかアルキメデスが
 第五話 ちょっと混線
 第六話 日曜日には宇宙人とお茶を
 第七話 ブラックホールだぜい!
 番外篇 犠牲者は誰だ!?
 第八話 大冒険はおべんと持って
 第九話 正義と真実の使徒
 第十話 地上最大の作戦 Part 1 The Mighty MASAKO Strikes Back
 第十一話 地上最大の作戦 Part 2 The Mighty MASAKO Strikes Back
 第十二話 あなたも私も不老不死
 第十三話 なんてったって仏滅
 みのりちゃん・リターンズ 世界征服のすゝめ
 あとがき

「ファイナル・セーラー・クエスト【補完計画】」収録内容
 プールでクエスト(火浦功伝説に掲載されたコミック版)
 セーラー服と試練場
 モンスター100人に聞きました
 ヒットポイントが150トン
 ひと夏の経験値
 故郷は、豆腐にありて想うもの
 プールでクエスト(原作版)
 幸福の黄色い半魚人
 太郎丸の大冒険(未収録)
 ダンジョンの中で○○○○を叫ぶ(書き下ろし)
 ログアウト冒険文庫版あとがき
 角川スニーカー文庫版あとがき
 あとがき(火浦功)
 あとがき(竹本泉)

Amazon Kindleストアを”火浦功 朝日新聞出版”で検索

11月14日は火浦功64歳の誕生日

2020年11月14日(土)はSF作家火浦功64歳(1956年生まれ)の誕生日です。
火浦センセお誕生日おめでとうございます。

前日の13日の金曜日は昨今の状況を鑑み中止のようでしたが、センセの誕生日は否応なしにやってきました。遅筆作家方面では動きがあったりなかったりしたような2020年。引き続き暖かく見守っていきましょう。

「死に急ぐ奴らの街」「俺に撃たせろ!」電書化

2000年代に徳間デュアル文庫から出版されていた、

「死に急ぐ奴らの街」
「俺に撃たせろ!」

の電子書籍版が2020年10月9日(金)より各電子書籍ストアから発売されています。今買えます。「俺に撃たせろ!」は<新装版>になっていますが、過去に一部の電子書籍ストアで販売されていた(<新装版>発売と同時に終売になった模様)ので、それらと分けるために今回<新装版>となっていると思われます。

いつもはお知らせで終わりますが、ひさびさなのでちょっとつらつらと、

まず「死に急ぐ奴らの街」ですね。昔から火浦功作品は(文章が)軽い軽いと言われる事が多く、ハードボイルドといっても下北沢探偵公司(ハードボイルドで行こう)の山本辰吉さんみたいにトレンチコートを着ていること自体がギャグみたいな話のイメージが強いですが、真面目にハードボイルドしている作品です。各話の主人公(職業はさまざま)が次の話にチョイ役で登場しているのも当時は新鮮で楽しみました。初出は

「狼の歌が聴こえる」    SFアドベンチャー1986年4月号
「死に急ぐ奴らの街」    SFアドベンチャー1986年8月号
「リトル・ガール・ブルー」  SFアドベンチャー1986年11月号
「破滅する日を夢みて」   SFアドベンチャー1987年4月号
「かくも長き夜」      SFアドベンチャー1987年6月号
「ポータブル・ラジオの夏」 SFアドベンチャー1987年6月号

となっていて1980年代。書籍では徳間ノベルズMioから新書版(1987年)で発売後、徳間文庫の文庫(1991年)を経て徳間デュアル文庫(2001年)と3回出ています。結構売れたんでしょうかね?「ポータブル・ラジオの夏」は、とり・みき氏によって漫画化もされています。

左から徳間ノベルズMio版、徳間文庫版、デュアル文庫版。

カバーイラストはそれぞれ、谷口ジロー氏(徳間ノベルズMio)、いしかわじゅん氏(徳間文庫)、今掛勇氏(徳間デュアル文庫)でそれぞれ違います。

それでこの3冊、同じ作品ではあるのですがイラスト以外何か違いはあるの?と思われる方もいらっしゃると思うのでついでに記しておきます。主にあとがきと解説が違うのですが、

Mio版Mio版あとがき
徳間文庫版徳間文庫版あとがき、解説(とり・みき)
デュアル文庫版徳間文庫版あとがき、デュアル文庫版あとがき、解説(星敬)
デュアル文庫版(電子書籍)徳間文庫版あとがき、デュアル文庫版あとがき

となっていて、新しいデュアル文庫版なら全部入りかと思いきやそれぞれ違いがあり、あとがきも解説も全部読みたい!という場合には探すしかないことになります。

次に「俺に撃たせろ!」は変わってハードボイルド・コメディ(デュアル文庫版カバーの解説より)ということで、いや本人は至って真面目にハードボイルドしてて語り口もそうなんですかそうなってしまいます。

「俺に撃たせろ!」徳間デュアル文庫、イラストは今掛勇

こちらの初出は1990年代で

アルツ・ハマーへ伝言(前篇)  SFアドベンチャー1990年11月号
アルツ・ハマーへ伝言(後篇)  SFアドベンチャー1990年12月号
アルツ・ハマーへ伝言(第3回)   SFアドベンチャー1991年6月号
アルツ・ハマーへ伝言(第4回)   SFアドベンチャー1991年8月号
アルツ・ハマーへ伝言(第5回)   SFアドベンチャー1991年10月号
アルツ・ハマーへ伝言(完結篇)  SFアドベンチャー1992年3月号
俺に撃たせろ!番外編      デュアル文庫版のため書き下ろし(当時)

デュアル文庫での書籍化にあたってSFアドベンチャー掲載時タイトル「アルツ・ハマー」から「俺に撃たせろ!」に変わっています。
こちらはデュアル文庫版、デュアル文庫版(電子書籍)との違いはないようです。

奪戦元年(少年サンデーコミックス)

1980年代に週刊少年サンデーで連載していた里見桂(さとみ けい)の『奪戦元年(だっせんがんねん)』 全三巻が電子書籍になりました。Kindle他電子書籍ストアで本日より発売。

ちなみに火浦功原作です。
3巻巻末にどこかで読んだような気がしないでもない短編1が収録されています。

ついでに言うと、 池上遼一の『星雲児』は 火浦センセが脚本協力(脚本:あかね こか)した作品でkindle unlimited対象になっています。

■ Amazon kindle 奪戦元年(1)~(3)(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle 星雲児

[kindle unlimited読み放題]火浦功作品(ガルディーン、短編集)

Kindleで配信されている火浦功作品で kindle unlimited 対象作品はたまに入れ替わっているようですが、現在は未来放浪ガルディーン5冊(合本版は除く)と短編集2冊が読み放題のラインナップに加えられています。
なお電子書籍総合ストアBOOK☆WALKERの小説定額制読み放題サービス「角川文庫・ラノベ読み放題」では上記7冊に加えて、単行本未収録の 未来放浪ガルディーン「大怒濤。」が 収録された「 S BLUE 」も読み放題対象作品に含まれています。
kindle unlimited や BOOK☆WALKER の読み放題サービス契約者で「え?火浦功もあったの?」ってな方は久しぶりに読んでみてはいかがでしょう? 1

kindle unlimited読み放題
・未来放浪ガルディーン(1) 大熱血。 (角川スニーカー文庫)
・未来放浪ガルディーン(2) 大暴力。 (角川スニーカー文庫)
・未来放浪ガルディーン(3) 大豪快。 (角川スニーカー文庫)
・未来放浪ガルディーン外伝(1) 大出世。 (角川スニーカー文庫)
・未来放浪ガルディーン外伝(2) 大ハード。 (角川スニーカー文庫)
・たたかう天気予報 (角川文庫)
・丸太の鷹 (角川文庫)

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」
・未来放浪ガルディーン(1) 大熱血。 (角川スニーカー文庫)
・未来放浪ガルディーン(2) 大暴力。 (角川スニーカー文庫)
・未来放浪ガルディーン(3) 大豪快。 (角川スニーカー文庫)
・未来放浪ガルディーン外伝(1) 大出世。 (角川スニーカー文庫)
・未来放浪ガルディーン外伝(2) 大ハード。 (角川スニーカー文庫)
・たたかう天気予報 (角川文庫)
・丸太の鷹 (角川文庫)
・S BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)

(参照)kindle 火浦功作品 2
(参照)BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」 火浦功作品
※読み放題対象作品は変更される場合があり、読もうと思った時に対象外の場合もあるのでご注意ください。

[秋カド2018]電書火浦功作品160円~(11/29まで)

秋カド2018として角川スニーカー文庫の火浦功作品がセール中。1

  • 奥さまはマジ
  • 未来放浪ガルディーン(1) 大熱血。
  • 未来放浪ガルディーン(2) 大暴力。
  • 未来放浪ガルディーン(3) 大豪快。
  • 未来放浪ガルディーン外伝(1) 大出世。
  • 未来放浪ガルディーン外伝(2) 大ハード。

各巻160円~201円(Kindle版)とかなりお買い得2
ただしガルディーンの合本版は割引されていなので注意が必要です。
残念ながら「未来放浪ガルディーン 大怒濤。3」が収録されている「『S BLUE』ザ・スニーカー100号記念アンソロジー」は今のところセール対象外。
今の時期、角川以外の出版社もセールを行っているようなので、秋の夜長の読書三昧の中、火浦功作品も一冊加えてはいかがでしょう?

当サイトではKindle版へのリンクを張っていますが、秋カド2018セールは他の電子書籍サイトでも行われているので、Amazon以外の電子書籍サイトをご利用の場合はそちらをご参照ください。




11月14日は火浦功の誕生日

今日、2018年11月14日はSF作家火浦功62歳の誕生日です。
火浦センセおめでとうございます。

今年は「ザ・スニーカーLEGEND」で
とりあえずの生存確認はとれました

今年もまだ11月中旬ではありますが
来年こそは、いや、また何か読みたいな。
読めたらいいな、ま、ちょっとの期待くらいはしたい。